屋久島ギャップを楽しんだ初冬の芳ヶ平湿地群

野反湖うらやまガイドIMG_4055_r

いよいよ根雪になりそうな大寒波がやって来る前の芳ヶ平湿原です。

野反湖うらやまガイドIMG_4053_r

今日は冬型になる前のあたたかい南風のおかげで、

この時期としては快適過ぎる気候なトレッキング日和でした。

野反湖うらやまガイドIMG_4060_r

それにしても今年はナナカマドの実がたくさんなっています。

ナナカマドの実がたくさん熟すときは大雪になると昔から言い伝えがあるそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_4051_r

天気図だと、週後半から大雪が降りそうな気配ですヨ。

ぜひ期待したいところです。

野反湖うらやまガイドIMG_4044_r

ところで、

今日の芳ヶ平湿地群は、優しく僕たちを包み込んでくれるように感じました。

それはきっと、

宮之浦岳や縄文杉、黒潮の海、亜熱帯の森、照葉樹林のサルやシカたち、

白谷雲水峡のコケの森などなど、

スーパーネイチャーな屋久島を歩いてきたところなので、

あらためて新鮮な感覚で見ることができたからかもです。

野反湖うらやまガイドIMG_4047_r

のんびりしてはいられない、

バックカントリーガイドツアーの募集、本腰入れて早々に準備しなければですネ。

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, トレッキング, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す