サイドカントリーじゃなくてバックカントリー

野反湖うらやまガイドIMG_4843_r

標高1125m付近から標高2172mの展望台まで標高差1000m強のハイクアップ。

途中ブナやモミ、コメツガの森の尾根を歩いている時に、

部分日食に気づきました。

わかるかな?

野反湖うらやまガイドIMG_4847_r

コメツガの実がこんなにたくさん。

豊作だったのはナナカマドの実だけじゃなかったです。

野反湖うらやまガイドIMG_4849_r

高度を上げていくと、やがてシラビソやトウヒ、

さらにオオシラビソの森へと移り変わっていきます。

ナナカマドの赤い実が鮮やかなコントラストで僕たちの目を楽しませてくれます。

野反湖うらやまガイドIMG_4848_r

バックカントリーじゃなければとても普通に人間が入ってこれない、

深い深い森の中です。

クマやカモシカたちのような獣になった気分です。

野反湖うらやまガイドIMG_4854_r

モンスターたちは、天気の変化のたびに、

一進一退の成長をしているようですが、

まだ1月初旬ですからまだまだ大きく成長する姿に期待です。

野反湖うらやまガイドIMG_4858_r

小さな沢をいくつか渡り、壁のような斜面に取り付き、平原を横切り、

ひたすらハイクアップすること約5時間弱。

野反湖うらやまガイドIMG_4860_r

群馬の中之条の展望台にとうちゃこです。

天気が良くないことが幸いして、

長野県のスキー場からのサイドカントリーの人たちのトレースはゼロ、ラッキー。

展望どころか視界も良くないので、さっそくダウンヒルの準備です!

野反湖うらやまガイドIMG_4865_r

午後三時過ぎにスタート地点にゴールイン!

今日はゲストさんと素晴らしいパウダースノーを満喫できました・・・

野反湖うらやまガイドIMG_4888_r

シーハイル!

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す