スプリットボーダーのバックカントリー縦走ガイド

野反湖うらやまガイドIMG_5051_r

今日の2本目。

昨日の地吹雪でパウダースノーはどこかへ飛ばされてしまったようで、

ちょっと期待外れ。

野反湖うらやまガイドIMG_5062_r

でも今日は無風。

ロケーションを存分に楽しみながら、

まだまだ長いバックカントリー旅を続けます。

野反湖うらやまガイドIMG_5078_r

そして3本目。

ここではノートラックのロングコースに僕たちのシュプールを自由に描くことができて、

もう今日はこれで十分満足な気分に。

野反湖うらやまガイドIMG_5086_r

そして自分たちのシュプールを振り返りながらのハイクアップ。

野反湖うらやまガイドIMG_5100_r

これこそ大人のバックカントリーの贅沢な時間です・・・

野反湖うらやまガイドIMG_5114_r

4本目です。

最高なステージともいうべき大斜面がノートラックのまま残されていました。

野反湖うらやまガイドIMG_5137_r

至福のひととき。

大キャンパスに伸び伸びとシュプールを気持ちよく描けました。

3連休初日は絶好のBC日和に恵まれて、楽しい1日でした。

野反湖うらやまガイドIMG_5151_r

そしてさらに5本目のオムスビ山を滑って今日はもうお腹いっぱい、

食べ過ぎたかも!

3連休初日の最高なコンデョションの日、

お二人のスプリットボーダーを、

ロングコースな標高差1000mをダウンヒルするツアーにご案内しました。

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す