シークレットkuni BCザラメ Dコース(サウスフェース)

野反湖うらやまガイドIMG_5962_r

カリカリのアイスバーンに1センチのウインドスラブが貼りついてました。

そこにスキーカットを入れると板状の雪が簡単に落ちていきます。

野反湖うらやまガイドIMG_5967_r

立春過ぎて陽も長くなり暖かくなりましたが、

変化の激しい雪質に翻弄されやすい、

バックカントリーガイドにとっては難しい季節になってきました。

今週末の3連休ですが、

どうやら斜度のある大きな斜面に入るこむのは雪崩リスク高そうです。

野反湖うらやまガイドIMG_5973_r

でもこのままカリカリアイスは困るので、適度にパウダーが積ってほしいです。

明日も含めて当日の天候とよく相談して、

安全で楽しいコースをよく考えてガイドしなきゃです。

野反湖うらやまガイドIMG_5975_r

今日は標高1800m以下の南面が春のザラメ雪のようになっていて、

快適に滑れました。

パウダーじゃないのが残念ですが、

モナカやアイスよりはずっと楽しいですから。

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す