2019尾瀬バックカントリー偵察

野反湖うらやまガイドIMG_8649_r

昨年2018年4月14日のガイドの写真を確かめてみると、

今年の残雪の多さに納得です。

野反湖うらやまガイドIMG_8661_r

大雪原の尾瀬ヶ原です。

野反湖うらやまガイドIMG_8664_r

景鶴山です。

ケイヅル沢は上部しかわかりませんが、いい感じです。

野反湖うらやまガイドIMG_8627_r

燧岳です。

見晴らしからハイクアップはきつそうですが、

ナデックボを滑って大清水へ下山というコースも考えられます。

野反湖うらやまガイドIMG_8628_r

会津駒ケ岳方面です。

あちらも魅力的です。

野反湖うらやまガイドIMG_8658_r

平ヶ岳です。

遠いけれど魅力的な山です。

野反湖うらやまガイドIMG_8653_r

そして谷川岳方面です。

一ノ倉の岸壁が大迫力です。

野反湖うらやまガイドIMG_8668_r

ところで山頂には数日前の古いトレースがいくつか残っていましたが、

今日のこの時間の至仏山は僕一人だけ。

では、ワルサワ大斜面いただきま~す!

野反湖うらやまガイドIMG_8675_r

今日は鳩待峠には寄らないので、

適当なところから小至仏山へ登り返します。

野反湖うらやまガイドIMG_8680_r

今日は1リットルの水分しか持ってこなかったので、

この暑さでは心配です。

カップめん用の余ったお湯のテルモスに雪をいっぱい詰めて水を作りましたが、

冷たくてなんと旨かったこと。

野反湖うらやまガイドIMG_8636_r

ところで、たった一本のシュプールは、

バックカントリーでは最高の贅沢というものです。

野反湖うらやまガイドIMG_8693_r

今度はおかわりでオヤマ沢源頭大斜面いただきます!

野反湖うらやまガイドIMG_8706_r

適当なところで上手くトラバースして1935m小ピークを目指し、

1866mの三角点ピークからMTBデポの津奈木橋へ。

野反湖うらやまガイドIMG_8720_r

里では桜が満開のポカポカ陽気。

あたたかい春の風を全身で浴びながらのMTBダウンヒルも爽快でした・・・

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す