尾瀬の春を駆け巡る2019・アヤメ平~至仏山~尾瀬ヶ原

野反湖うらやまガイドIMG_8967_r

富士見下から富士見林道を歩いて、

途中からアヤメ平へと続く尾根ルートをハイクアップ。

最後の急登はちょっと雪が不安定な感じだったのでツボで攀じ登ります。

野反湖うらやまガイドIMG_8972_r

すると絶景が待ってました・・・

明日滑る予定の景鶴山も。

野反湖うらやまガイドIMG_8991_r

今日の宿泊地である山小屋がある見晴らしへはまだ時間的に余裕があるので、

至仏山を滑って尾瀬ヶ原を横断する遠回りコースにします。

野反湖うらやまガイドIMG_9034_r

至仏山頂午後2時。

今日の目的地見晴らしが燧岳のふもとに眺められました。

野反湖うらやまガイドIMG_9031_r

大賑わいの山頂を辞してムジナ沢へ。

野反湖うらやまガイドIMG_9041_r

沢芯はすでに何本ものシュプールがありましたが、

左岸沿いは全くのノートラックでラッキーです。

野反湖うらやまガイドIMG_9043_r

ムジナ沢初めてのゲストさん、

大絶景を眼下に歓声を上げて自在なシュプールを描いていました。

野反湖うらやまガイドIMG_9047_r

僕も久しぶりのムジナ沢が滑れて、とても楽しい気分になりました。

野反湖うらやまガイドIMG_9070_r

振り返ると僕たちのスプールが残照に輝いていました。

野反湖うらやまガイドIMG_9080_r

さてさてこれから6㎞の尾瀬ヶ原縦断です。

野反湖うらやまガイドIMG_9081_r

ツボ足なら3時間くらいのコースですが、

スキー&スプリットなら半分の1時間半でとうちゃこ。

野反湖うらやまガイドIMG_9082_r

小屋開けのお祝いということで、夕食に缶ビールがサービスでした。

尾瀬BC1日目、最高の青空に恵まれて大満足の一日でした。

野反湖うらやまガイドIMG_8974_r

昨年は燧岳を滑りまくりました。

今年の尾瀬BCガイドは、まさに尾瀬の春を駆け巡るバックカントリーでした。

1日目は富士見下~アヤメ平~鳩待峠~至仏山~尾瀬ヶ原~見晴らし。

2日目は見晴らし~景鶴山~景鶴沢~竜宮十字路~富士見峠~富士見下。

尾瀬に詳しい人なら尾瀬ヶ原の竜宮十字路で交差して、

まさに8の字を描くようにトレースしていることがイメージできるでしょう。

ゲストさんのスマホだと、

2日間で総距離約42㎞、累積標高差2700mだったそうです・・・

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す