標高差1000mのダイナミックなお散歩旅

野反湖うらやまガイドIMG_1320_r

6月18日午前11時半の渋峠の気温8度。

ミネザクラが満開です。

野反湖うらやまガイドIMG_1327_r

そして水芭蕉も。

モリアオガエルの鳴き声は聞こえますが、卵は見当たりません。

野反湖うらやまガイドIMG_1333_r

標高2152mの渋峠はまだこんなに残雪が残っています。

桜と水芭蕉がやっと開花したばかりなんです。

野反湖うらやまガイドIMG_1337_r

2172mの国道最高標高地点の芳ヶ平湿地群展望台からの景色は、

残念ながら群馬県側から湧き上がるガスのために視界不良。

代わりに山田峠付近の路側帯で展望を楽しみました。

野反湖うらやまガイドIMG_1338_r

火山ガスが噴出する様子も眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_1342_r

北海道の十勝岳が身近な町出身のお二人のゲストさんたちは、

草津白根山のロケーションにふるさとへの懐かしい想いを重ねていらっしゃいました。

今放映中の朝連「なつぞら」の話題でも盛り上がりました。

野反湖うらやまガイドIMG_1389_r

話は飛びますが、こちらチャツボミゴケ公園です。

小枝の向こうにモリアオガエルの卵がわかりますか。

2個発見しました。

野反湖うらやまガイドIMG_1358_r

あれほど鮮やかに咲き誇っていたレンゲツツジのシーズンも終わりました。

野反湖うらやまガイドIMG_1357_r

でもチャツボミゴケ君たちはマイペースで見るものを感動させてくれます。

野反湖うらやまガイドIMG_1363_r

映像関係の方が8Kの撮影をしていらっしゃいました。

野反湖うらやまガイドIMG_1362_r

8Kの映像でチャツボミゴケを見てみたいですが、

いかんせん専用のテレビがないとダメですネ・・・

2019年6月19日

2019年6月19日

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

標高差1000mのダイナミックなお散歩旅 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 白砂山~上の間山~赤沢山稜線散歩 | 野反湖うらやまガイド・山雨海風のウラヤマな日々

コメントを残す