ニッコウキスゲが満開の見ごろな野反湖一周トレガイド2019

野反湖うらやまガイドIMG_3054_r

富士見峠の草原一面にノゾリキスゲの黄色が染まり始めました。

いよいよ満開の見ごろを迎えている群馬の中之条・野反湖のニッコウキスゲです。

野反湖うらやまガイドIMG_3051_r

野反湖ブルーとのコントラストにもあまりの美しさに言葉を失いました。

野反湖うらやまガイドIMG_3059_r

いろいろな種類のチョウチョもたくさん花の蜜を目当てに集まってきているようでした。

野反湖うらやまガイドIMG_3068_r

黄色い花はほかにもハナニガナやホソバミゾホウズキ、キジムシロなどの

小さい花も見られました。

野反湖うらやまガイドIMG_3072_r

ところで今日も天気予報は見事に良いほうに外れてくれて、

ちょっと蒸し蒸しはしていましたがトレッキングには文句なく良い日になりました。

野反湖うらやまガイドIMG_3097_r

池の峠から野反湖を振り返ります。

浅間山方面の山並みもしっかり眺めることができました。

野反湖うらやまガイドIMG_3104_r

第2キャンプ場の見晴らしのいいベンチで今日はお弁当を広げました。

まわりではいよいよ夏休みの季節とあって、

家族連れやグループがキャンプを楽しんでいました。

野反湖うらやまガイドIMG_3113_r

テン場のお花畑のヤナギランの群生地ですが、

8月初めころからいい感じに咲き始めるのではと予想しています。

(全く個人的見解なので外れても責任とれませんのでよろしくです。)

野反湖うらやまガイドIMG_3115_r

ちょっとしたハプニングはエビ平手前の西岸沿い遊歩道をガイドしてた時のことです。

前から子熊を見たと笛を鳴らしながら戻ってくる二人連れとすれ違いました。

ゲストさんを待たせて一人で様子を見ながら先を歩くと、

小さな黒い子犬のような熊さんが右の笹薮に入っていくのが一瞬わかりました。

その後こちらの存在がわかるように声を出しながら無事通過しましたが、

子熊といえども突然の熊さんとの遭遇に今後はいっそう注意が必要です。

野反湖うらやまガイドIMG_3116_r

まだ7月中旬だけど、気の早いナナカマドの紅葉です。

ボーっとしていたらあっという間に秋なんでしょうね・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す