大雨警報がでた翌日の芳ヶ平湿地群トレッキングガイド

野反湖うらやまガイドIMG_5321_r

今日も良くない天気予報が見事良いほうに外れて志賀草津道路は通行解除。

送迎の車で渋峠へ。

野反湖うらやまガイドIMG_5327_r

途中芳ヶ平湿地群展望台でこれから歩くコースを見学。

ガスが沸き上がってきてとても幻想的な風景でした。

午前9時の渋峠の気温14度。

今日はチャツボミゴケ公園まで縦走する予定でしたが、

結局生憎の天気で、途中予定変更して草津温泉へ下りました。

野反湖うらやまガイドIMG_5341_r

渋峠から芳ヶ平湿原までの登山道は、まるで小さな沢下りでした。

昨日かなりの大雨が降ったようですが、それにしても水はけが悪いので、

登山道自体が沢だったり大きな水溜りだったり。

ただでさえ歩きにくいのに、大変な苦労しながらもゲストの皆さん、

無事安全に頑張って歩いていただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_5357_r

ちょうど今イワショウブが見頃を迎えていました。

野反湖うらやまガイドIMG_5348_r

湿原ではもちろん僕たちグループで独り占めです。

天気もこのまま安定して穏やかな一日になりそう。

ゆっくりヒュッテでランチパスタを楽しんで午後1時出発。

でもどうやら横笹からの大沢川の渡渉が昨日の雨の増水が心配ということで、

チャツボミゴケ公園ではなく草津温泉へ下山ルートを変更。

野反湖うらやまガイドIMG_5350_r

でもこの変更が結果的に大吉と出ました。

桜清水から長英坂にかかるあたりで、覚悟はしていたもののついに本降りの雨となり、

さらに悪いことに遠雷も聞こえてきます。

これでは渡渉のリスクが高かったので、

送迎の車に草津温泉で待機してもらうことができ、ほんとうにラッキーでした。

野反湖うらやまガイドIMG_5365_r

途中常布の滝を眺めることができましたが、大雨のせいで大迫力でした・・・

野反湖うらやまガイドIMG_5374_r

蟻の戸渡付近で雨は止み、午後4時ゴールの草津温泉到着。

いつの間にか穏やかに晴れてきました。

天候判断に悩まされましたが、無事安全に歩けて、

結果は皆さん充実感と達成感いっぱいのスマイルに一安心です。

皆さんお疲れさまでした!

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す