スーパー日帰り忠次郎山@ぐんま県境稜線トレイル

野反湖うらやまガイドDSC_1890_r

朝4時スタートはまだまだ真っ暗で、しばらくはヘッドランプ頼りの歩きでしたが、

地蔵峠を過ぎたあたりでようやく明るくなりました。

野反湖うらやまガイドDSC_1898_r

白砂山から振り返ります。

野反湖うらやまガイドDSC_1899_r

山頂から群馬側の景色を今日はバッチリ楽しめます。

今日は一日晴れの天気が安定しそうな感じで、安心して忠次郎山へ目指します。

野反湖うらやまガイドDSC_1901_r

三坂峠へと続く県境稜線の山々が一望です。

野反湖うらやまガイドDSC_1903_r

上の間山通過。

赤沢山と忠次郎山が真正面に現れます。

野反湖うらやまガイドDSC_1908_r

赤沢山を過ぎ少し下ったところからの忠次郎山。

野反湖うらやまガイドDSC_1932_r

稜線ではたくさんのチョウやトンボたちが飛んでいました。

突然弱肉強食のドラマも!

しばらくガシガシと獲物を食らうトンボの生態を観察しました。

野反湖うらやまガイドDSC_1935_r

お花は少しずつ秋の花へと移っている様子が感じられました。

ザレ場にはイワショウブの小さなお花畑が見られましたが、

崩壊や浸食が進む前の稜線の自然環境は湿地だったのかもしれません。

(素人考えです。)

追伸:ヒメイワショウブの花かも。

でも急斜面のザレ場なので、近くまで行けなくて確認困難です。

野反湖うらやまガイドDSC_1919_r

白砂川源流域が一望です。

向こうに四万温泉から眺められるコシキの頭がわかりますか?

野反湖うらやまガイドDSC_0064_r

時間ギリギリセーフで忠次郎山とうちゃこ。

今日は夕立の心配がないので思い切って頑張っちゃいました。

野反湖うらやまガイドDSC_1943_r

帰りも途中から真っ暗になるのを覚悟です。

野反湖うらやまガイドDSC_1949_r

白砂山午後5時15分通過。

白砂山登山口8時半ゴール。

へとへとに疲れました・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す