土砂降りにやられた忠次郎山@ぐんま県境稜線トレイル

野反湖うらやまガイドIMG_5581_r

苗場スキー場からさらに奥に入った旧三国スキー場を午前5時20分スタート。

野反湖うらやまガイドIMG_5589_r

ブナの森の尾根をハイクアップすると小一時間で三坂峠。

いよいよ群馬県境稜線トレイルをトレースです。

歩き始めるとすぐに上の間山が遠くに眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_5596_r

こちら新潟県側のガラン沢の頭です。

雪崩で磨かれて笹原です。

野反湖うらやまガイドIMG_5598_r

草刈り整備の方々のテン場を通過。

ホントお疲れさまでした。

昨日までに仕事を終えて今日下山だそうです。

おかげさまで快適に稜線漫歩が楽しめます!

野反湖うらやまガイドIMG_5600_r

あっちゃ~、上の間山に雲がかかってきました。

思ったより天気が良かったのは朝のうちだけで、

やはり下り坂です。

野反湖うらやまガイドIMG_5602_r

忠次郎山も時間の問題か。

まぁ、でも無理しないで行けるところまで行こう!

野反湖うらやまガイドIMG_5610_r

コメツガ坂の急登を登り上げて笹平まで来ると、

すっかりガスの中。

それでもセバトノ頭、大黒の頭、上の倉山と順調に歩いて、

午前10時10分忠次郎山とうちゃこ。

普通に歩いて3時間50分のタイムでした。

これならちょうどいい感じで日帰り登山が楽しめるコースかなって思いました。

野反湖うらやまガイドIMG_5632_r

さてここからの帰り道、ついに降ってきました。

野反湖うらやまガイドIMG_5648_r

結構な降りで、一時土砂降りにもなりました。

でも行きは全くガスで景色がなかったのですが、

帰りは雨のせいでガスが少しとれてくれてラッキー。

野反湖うらやまガイドIMG_5671_r

白砂川源頭斜面を見下ろしながら大黒の頭からムジナ平への急坂を歩けました。

野反湖うらやまガイドIMG_5691_r

そして花が無いなぁと思っていたら、

よく見たらトリカブトやイワショウブ、ウメバチソウ、キオン等々が楽しめました。

野反湖うらやまガイドIMG_5693_r

雨の日のトレッキングも楽しいですね。

野反湖うらやまガイドIMG_5701_r

今日も仕事山行ではありましたが、

そうでなくてはなかなか天気予報の悪い日には山に入らないです。

レイントレッキングって濡れるという覚悟を決めてしまえば、

それはそれでまた晴れの日には味わえない趣があって面白いです。

野反湖うらやまガイドIMG_5705_r

そろそろキノコもいろいろと出始めて、秋の気配も漂い始めていました。

野反湖うらやまガイドIMG_5706_r

9月後半、野反湖から縦走するトレッキングツアーイベントを計画したいです。

野反湖うらやまガイドIMG_5707_r

白砂山周辺のツツジ類やナナカマドの紅葉がきっと見頃かなって思います。

野反湖うらやまガイドIMG_5717_r

午後2時半、旧三国スキー場跡登山口に下山。

チョウチン岩が出迎えてくれました・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す