芳ヶ平湿地群環境学習で中学生をガイド

野反湖うらやまガイドIMG_5783_r

芳ヶ平湿地群展望台からの湿原の風景です。

このあと霧のベールの中に隠れてしまいました。

今日は中学生をガイドする芳ヶ平学習(通称)の日なんですが、

天気の変化にやきもきする一日になりそうです・・・

野反湖うらやまガイドIMG_5784_r

午前9時半渋峠で中学校の皆さんとミート。

校長先生のお話を聞いて班ごとに分かれてガイドと子供たちの間で自己紹介。

そしていよいよ芳ヶ平学習が始まりました!

野反湖うらやまガイドIMG_4189_r

まずは塔の池へ。

こちら1か月前のモリアオガエルのオタマジャクシの様子ですが、

9月初旬にもなると水温が低くなったためか、

真っ黒なくらいオタマジャクシが浅瀬に集まっていました。

野反湖うらやまガイドDSC_1965_r

そして驚いたことに水際の草むらの中にオタマジャクシから陸に上がったばかりの

まだ尻尾も切り離されていないカエルの赤ちゃんに逢えました。

これには中学生たちも好奇心いっぱいで観察していました。

野反湖うらやまガイドモリアオガエル2_r

渋峠から芳ヶ平湿原までの登山道は、

大小さまざまな岩がゴロゴロしていてとても歩きにくいのですが、

行きも帰りもガイドの注意を聞いて慎重に歩いてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_5789_r

休憩も数回入れてゆっくり目に歩きましたが、

タイム的には実際そんなにかかっていないので、やはり中学生は身が軽い!

野反湖うらやまガイドIMG_5791_r

湿原では夏から秋に変わる季節の花々や実がたくさん観察できました。

野反湖うらやまガイドIMG_5790_r

また湿原の様子を見て歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_5786_r

ガスが晴れなかったのがちょっと残念でした。

でも木道からの白い闇の風景もまた趣があっていいかな・・・

野反湖うらやまガイドIMG_5795_r

湿原を流れる川で水温とPHを測りました。

自ら体験することからは気付きや発見が生まれます。

野反湖うらやまガイドIMG_5798_r

今日は記念すべき芳ヶ平学校初めての芳ヶ平湿原へのガイドでした。

午後3時、中学生たちの乗ったバスをガイド全員で笑顔で手を振ってお送りできました。

大人になっても何か一つ良い思い出が残ってくれればガイド冥利に尽きますね。

野反湖うらやまガイドモリアオガエル_r

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す