鳥甲山調査2019

野反湖うらやまガイドIMG_7374_r

午前6時20分、屋敷登山口に車をデポして、MTBでムジナ平へ。

上り気味なので心臓バクバクで午前7時10分登山開始。

野反湖うらやまガイドIMG_7380_r

水場入り口からいよいよブナ林の急登が始まる。

とにかく尾根上に出れば広がる景色に癒されるので、そこまでは我慢の登り。

小水の頭午前8時通過。

小水とはどういう意味かここを通過する登山者はイメージしたことあるのかな?

野反湖うらやまガイドIMG_7392_r

いよいよ両側が切り立った白クラ尾根の稜線漫歩が始まります。

秋風が心地よいですが、下を見たら冷や汗が出ます。

万物岩ははしごに騙されないで左の鎖場を登ります。

野反湖うらやまガイドIMG_7402_r

細尾根の右側はスパッと切れ落ちた布岩ですが、

とても大胆にのぞき込む勇気は起こりませんね。

野反湖うらやまガイドIMG_7405_r

登山道沿いにはまだ小さな秋の花がたくさん見られました。

野反湖うらやまガイドIMG_7406_r

昨日の群馬県境稜線トレイルではもうほとんど花は終わっていました。

野反湖うらやまガイドIMG_7407_r

白クラの頭午前9時15分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_7423_r

根曲竹の繁茂した見通しのない登山道を歩いていくと、

次の難所です。

野反湖うらやまガイドIMG_7427_r

カミソリ岩です。

初めて上る人は、

登山道から外れないように落ち着いてルートファインディングする必要があります。

足を滑らしたら一気に滑落しそうなキケンな下降箇所があります。

野反湖うらやまガイドIMG_7433_r

カミソリの刃を渡れば後は安心。

野反湖うらやまガイドIMG_7439_r

白砂分岐まで最後の急登を頑張れば、山頂までもうすぐです。

野反湖うらやまガイドIMG_7450_r

鳥高山山頂午前10時12分とうちゃこ。

ゆっくり景色を楽しみました。

野反湖うらやまガイドIMG_7489_r

昨日歩いた白砂山方面を眺めます。

足下には秋山郷が。

野反湖うらやまガイドIMG_7470_r

ズームアップすると、忠次郎山から上の倉山の稜線が。

野反湖うらやまガイドIMG_7473_r

苗場山です。

あちらからこちらを眺めた景色も最高です。

野反湖うらやまガイドIMG_7459_r

北アルプス。

野反湖うらやまガイドIMG_7458_r

越後方面。

黄金色に色づいている魚沼コシヒカリ?

野反湖うらやまガイドIMG_7482_r

山頂を午前10時25分辞し、屋敷登山口へ下ります。

赤クラの頭午前10時55分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_7486_r

赤クラの肩午前11時25分通過。

屋敷山鞍部午前11時48分通過。

屋敷登山口午後12時26分とうちゃこ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す