初秋の芳ヶ平湿地群トレッキングガイドCコース2019

野反湖うらやまガイドIMG_7901_r

町関係機関の団体様を今日はお花の大先生と一緒にガイドさせていただきました。

天気に恵まれて何より!

ただ、今年の紅葉は昨年の今頃に比べるとちょっと遅れているかも。

昨年10月1日の芳ヶ平展望台からの様子はというと。

野反湖うらやまガイドIMG_1112_r

ズームアップすると。

野反湖うらやまガイドIMG_1118_r

でも渋峠から芳ヶ平湿原までの標高差約300m、距離3㎞の登山道は、

ドライコンデョションで歩きやすかったので昨年より良かったです。

そして登山道を覆っていた笹薮の草刈り整備も始まっていたので、

もちろん朝露で下半身がびっしょりになることもなく。

これから紅葉の芳ヶ平湿地群トレッキングのご予定のゲストさんご安心ください。

野反湖うらやまガイドIMG_1190_r

大雨が降った後の登山道はこんな感じ。

昨年は紅葉がきれいだったけれど、こんなふうに水がひかなくて本当に大変でした。

野反湖うらやまガイドIMG_7904_r

ところで真っ赤に紅葉するナナカマドと紅葉しないで葉っぱが散ってしまうハンノキ。

でもそんな地味なハンノキですが、芳ヶ平湿地群のサクラバハンノキは、

群馬県の絶滅危惧種なんだそうです・・・・

野反湖うらやまガイドIMG_7911_r

芳ヶ平湿原では僕たち以外誰にも会わず、絶景を独り占め。

野反湖うらやまガイドIMG_7915_r

初秋の風景の中で静かな時間を楽しみました。

野反湖うらやまガイドIMG_7920_r

野営場でお弁当を食べて、

午後の部は芳ヶ平湿原からチャツボミゴケ公園目指して歩きます。

野反湖うらやまガイドIMG_7921_r

桜清水から横笹までの長英坂も草刈りが最近済んだようで、

オニアザミの棘や草露の不快感もなく快適に歩けました。

野反湖うらやまガイドIMG_7926_r

大平湿原から平兵衛池、大池、水池とフルコースで回って、

午後4時前には穴地獄とうちゃこ。

野反湖うらやまガイドIMG_7932_r

元気いっぱいの輝きを見せてくれているチャツボミゴケグリーンに出迎えられて、

皆さん感動のゴールインだったようです。

野反湖うらやまガイドIMG_7925_r

そういえばちょこっと藪漕ぎも楽しみましたね・・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す