台風19号前の絶好の秋晴に恵まれたロングトレイル2019

野反湖うらやまガイドIMG_8282_r

旧三国スキー場登山口を午前5時48分スタート。

朝日に輝いて黄金色に輝くブナの森の急登を頑張ると、

甘い香りのキノコがすがすがしい秋の空気とともに出迎えてくれました。

旧三坂峠分岐午前6時50分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_8328_r

初めての稜線トレイル三坂峠~野反湖にチャレンジするゲストさんは、

日が暮れないうちに歩きとおせるかとても心配していましたが、

そんな不安もどうでもよくなるくらいにあまりにも素晴らしい秋空に恵まれました。

野反湖うらやまガイドIMG_8331_r

笹平からまだまだ先の目標である上の間山や白砂山がはるか遠くに眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_8334_r

四万川源流域の笹原が朝日に照らされて眩しいくらいです。

笹平午前8時35分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_8348_r

今日はきっと多めの水分補給が必要になるかもしれないので、

ムジナ平の水場によってペットボトル1本分の水を補給しておきました。

岩の間からしみ出てきたばかりの岩清水です。

これが利根川へと最終的に合流する白砂川の最初の一滴です。

野反湖うらやまガイドIMG_8350_r

ただし水場への往復はこんな感じの藪漕ぎです。

山は藪漕ぎが嫌いでも必要不可欠な技術です。

野反湖うらやまガイドIMG_8373_r

水場午前9時通過。

ムジナ平午前9時20分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_8381_r

ムジナ平から大黒の頭への急登を頑張れば、いよいよ標高2000mの稜線漫歩です。

野反湖うらやまガイドIMG_8382_r

富士山もずっと僕たちを見守ってくれていました。

野反湖うらやまガイドIMG_8386_r

白砂川源流域です。

野反湖うらやまガイドIMG_8405_r

浅間山です。

野反湖うらやまガイドIMG_8406_r

清津川側からの白砂山です。

野反湖うらやまガイドIMG_8408_r

上の倉山10時通過。

次に目指す忠次郎山です。

そして忠次郎山午前10時40分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_8461_r

お昼休憩を予定していた上の間山にはちょうど正午にとうちゃこ。

振り返ると辿ってきた赤沢山と忠次郎山の稜線トレイルが眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_8478_r

20分ほど休憩していよいよ後半戦スタート。

ロングトレイルはまだまだ続きます。

野反湖うらやまガイドIMG_8490_r

大涸堀沢の大熊岩もカラフルに着飾っていました。

野反湖うらやまガイドIMG_8502_r

熊の遊び場から稜線トレイルを振り返ります。

白砂山午後1時30分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_8519_r

堂岩山午後2時30分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_8535_r

野反湖午後4時24分とうちゃこ。

これからやってくる台風19号がとっても心配ですが、

とにかくこれ以上ないくらいの天気に恵まれて、

充実のトレッキングガイドでした・・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す