屋久島シーカヤック2019

野反湖うらやまガイドIMG_0193_r

ほぼまん丸な形の屋久島は、

島のどちらかが荒れていても反対側は凪なんてアドバイスされるけれど、

そんなに単純でもないです。

野反湖うらやまガイドIMG_0172_r

海上アルプスともいわれる標高2000m近くの島だから、

とにかく天候変化が激しくて、

他所から来たシーカヤッカーはなかなか天候判断が難しいです。

野反湖うらやまガイドIMG_0125_r

昨年に続いてやって来ましたが、

黒潮が近くを流れる外洋の海のご機嫌をビクビクと伺いながら、

チョコチョコっと漕がせていただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_0197_r

それでもカヤックで海上から眺めるアルプスは素晴らしかったです。

野反湖うらやまガイドIMG_0179_r

とりわけ永田集落の海から永田岳は、

数日前の永田岳トレッキングの余韻によりいっそう感動的な眺めでした。

野反湖うらやまガイドIMG_0127_r

今回は凪のタイミングが予定と合わなかったのももったいなかったですが、

それでも海に浮かぶことができて大満足でした・・・・

カテゴリー: エコツアー的, カヤック・シーカヤック, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

屋久島シーカヤック2019 への2件のフィードバック

  1. 所沢おかもと のコメント:

    お久しぶりです、所沢おかもとです。
    屋久島ツアー楽しめたようですが、1年だけのジモティ暮らしを思い出して懐かしく見させていただきました。
    桜島はひどい時は人類滅亡か!という勢いで灰が降ってきますので、地元でも厄介です(T . T)
    うっかり口を開けて寝ると口の中が灰だらけ!?

    ちなみに先週尾瀬で初雪を踏んできました。いよいよシーズン突入ですね(^ ^)
    野反あたりも、また寄せてもらいます💌

    • 山雨海風 のコメント:

      岡本さん お久しぶりです。
      今日も野反湖へちょこっと顔出してきましたが、
      午後の気温は0度でした。
      いよいよですね。
      鹿児島にも住んだことがあるですね。
      灰は大変ですが、
      冬でも温暖な気候はパラダイスです。
      バックカントリーができないのは耐えられないかもですが・・・
      ご都合つけばキャンプツアーにも参加お待ちしています。

コメントを残す