野反古道から弁天山へ初冬の里山トレッキング

野反湖うらやまガイドIMG_0565_r

根広古道で野反湖の弁天山に登ってきました。

途中石ドヤ山という小さなピークを通り過ぎることができます。

古道から10mほど笹薮を漕がないといけないのですが、

そこには古い木杭が残されていました。

野反湖うらやまガイドIMG_0564_r

このような木杭は古い営林署時代の木標と教えられたことがあります。

登るに従いいつしか雪道になりました。

野反湖うらやまガイドIMG_0567_r

根広禿から弁天山へ上がる最後の急登で振り返ると、

見事な野反湖の風景が突然眼前に広がります。

野反湖うらやまガイドIMG_0589_r

これからいよいよ凍結しようとする厳しい気象条件にさらされている湖水の色が、

今日は心なしかとても神秘的に見えます。

野反湖うらやまガイドIMG_0579_r

そして野反湖キャンプ場の方が積雪もどうやら多そうに見えます。

野反湖うらやまガイドIMG_0582_r

樹氷越しに見えるのはカモシカ平と大高山です。

野反湖うらやまガイドIMG_0580_r

反対に目を向けると、八間山。

岳樺の森の樹氷が素晴らしい。

野反湖うらやまガイドIMG_0569_r

シークレット六合うらやまのある草津白根山や横手山です。

早く雪たくさん積もってくれ~な感じですね。

野反湖うらやまガイドIMG_0588_r

弁天山山頂に祀られている弁天様にもお願いしておきました・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す