クリスマスプチパウダーな野反湖MTB&スキー偵察

野反湖うらやまガイドIMG_0932_r

ニュースで札幌が積雪なしのホワイトじゃないクリスマスだと報じていましたが、

野反湖もちょっと寂しい感じなホワイトクリスマスパウダーでした。

野反湖うらやまガイドIMG_0922_r

それでも絶好のBC日和だったので、MTB&スキーでやって来ました。

せっかくなので富士見峠からスキーにチェンジ。

10センチくらいの積雪でしたが湖面まで降りてみました。

野反湖うらやまガイドIMG_0962_r

湖面の結氷はまだでしたが、湖岸は美しい氷の模様に覆われていました。

これもまた、まさに一期一会の天空の湖の風景でしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_0949_r

どのようにして湖岸にこのような氷が張っているのでしょう。

湖面は温かいので結氷しないのでしょうが、

水際の浅瀬は湖面より放射冷却で気温が低くて凍るのかもしれないですね。

例えば強い北風で時化のような大波が岸に押し寄せて、

寒さのためにそのまま氷のオブジェとなって残されたのかも。

野反湖うらやまガイドIMG_0944_r

冬の野反湖の厳しい気象条件だからこその大自然が創り出した氷のアートです。

野反湖うらやまガイドIMG_0945_r

2020シーズンも八間山や三壁山をバックカントリーツアーする計画です。

先日は弁天山の弁天様に雪乞いをお願いしたところですが、

今日の野反湖の景色を見て迷いは吹っ切れました!

野反湖うらやまガイドIMG_0955_r

気楽に雪が積もるのを楽しみしたいです・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す