下り坂な天気のシークレkuniパウダーガイド偵察

野反湖うらやまガイドDSCN5712_r

昨日はボトムから、今日はトップからシークレットkuniうらやまを偵察です。午後から低気圧の通過でどうやら小雪になりそうです。ギリギリ雨でなくて良かったくらいの今年はやはり暖冬傾向な感じです。

野反湖うらやまガイドIMG_1159_r

ウサギ君も活発に行動しているようです。今日は自宅を出てしばらくして車窓からリスも見ました。そして雪の中のシャクナゲの葉っぱもまだ開いてます。すべて暖冬だからかもですね。

野反湖うらやまガイドIMG_1196_r

ですが寒くないので、今日みたいな快適な日に本番ガイドだったら気持ち的にとても楽でいいなと思いながらの偵察でした。

野反湖うらやまガイドDSCN5721_r

前回雪不足でブッシュを避けてのテクニカルな斜面もこんな感じでバッチリ仕上がってます。

野反湖うらやまガイドDSCN5725_r

でも気温が高いので刻々と雪質が変化していくのが歩きながら滑りながら感じられました。3本滑って登り返す頃、午前11時過ぎくらいから雲行きが怪しくなって、ちょうど草津温泉の正午の鐘が聞こえてくる頃になって小雪が舞い始めました。

野反湖うらやまガイドDSCN5727_r

今日はここまで。これ以上は深追いせずお昼のカップラーメンを食べて下山です。

野反湖うらやまガイドDSCN5715_r

シークレットkuniパウダーガイド2020はまだちょこっと笹薮が気になるところもありますが、なかなかいいかも!

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す