インバウンドなチャツボミゴケ公園スノーシューハイキング2020

野反湖うらやまガイドIMG_1266_r

今朝のシークレットkuniうらやまの朝焼けです。カメラのシャッターを押すタイミングがもう少し早ければもっと赤く焼けていました。夜半過ぎに少しパウダーが積もってくれたようで、今日のスノーシューハイキングツアーにとってはとても有難い天からの恵みでした。

野反湖うらやまガイドIMG_1270_r

スノーシューツアーの初日がアジアからの女子二人旅でした。もちろん雪が珍しいので大いに楽しんでいただきました。先日の雨でちょっと春のような雪になってしまいましたが、新しく降ったパウダースノーの薄化粧のおかげでコンデョションはバッチリ。ラッキーでした。

野反湖うらやまガイドIMG_1275_r

今日は風もなく温かい一日でした。野反湖の八間山など中央分水嶺の山々も眺められました。チャツボミゴケ君たちも雪景色の中で元気な姿を見せてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_1282_r

ゲストのお二人は雪の上に残されたいろいろな動物の足跡に興味を持たれていました。一昨日の下見では実際にイノシシの親子5匹に会えましたが、残念ながら今日はキツネやウサギ、リスの足跡だけでした。

野反湖うらやまガイドIMG_1293_r

帰りに尻滑りを楽しみました。もちろん珍しいチャツボミゴケのバイオミネラリゼーションのお話もたどたどしくなんとかガイドしましたからご安心ください。21歳の女子二人の日本旅、楽しんで帰国してほしいです。そういえば僕自身も21の時男子二人旅で1週間かけてレンタカーでアメリカ大陸横断してNYのジャズクラブを3週間聴き漁る旅をしました。21の若さっていいなぁとちょっぴり懐かしくなりました・・・

野反湖うらやまガイドIMG_1271_r

ところでインバウンドガイドですが、慣れなくてなかなか会話が成り立たないので苦労しました。でも一生懸命コミュニケーションをとって特に安全面には注意をして楽しんでいただきました。オリンピックイヤーですからますますインバウンドガイドの機会が増えると思うので、今回のガイドを今後に生かしていきます・・・

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す