チャツボミゴケの大自然の中でスノーシューツアー!

野反湖うらやまガイドIMG_1297_r

今朝の幻想的な満月の朝。シークレットkuniうらやまに月が沈んでいきます。そしてやがて朝日に照らされ始めます。夜中の2時ころに窓から入る月あかりの眩しさで目を覚ましましたが、スノーシューで歩き回れる明るさでした。

野反湖うらやまガイドIMG_1319_r

今日のスノーシューハイキングのゲストさんはマイスノーシューのベテランでした。いろいろな山を歩いていらっしゃって、まだ少し雪不足気味でしたが気にせず水池方面まで足を伸ばしました。

野反湖うらやまガイドIMG_1353_r

南斜面の雪解けが進んでいる場所では、なんと昆虫を発見。枯れ葉の下で冬眠していたのでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_1304_r

新しい動物たちの足跡もたくさんありました。満月の夜に歩き回っていたのかも。キツネやウサギ、リス、オコジョの足跡が多く目立ちました。足跡の様子から獣たちの動きを想像すると楽しいです。

野反湖うらやまガイドIMG_1328_r

全面結氷した水池のウサギの足跡です。僕たちも恐る恐る渡ってみることに。

野反湖うらやまガイドIMG_1329_r

大丈夫、池の真ん中で大の字になって寝てみました。静かな時間が過ぎていきます。

野反湖うらやまガイドIMG_1336_r

午後2時半、水池をぐるっと回って下山。そして帰りのお楽しみがあります。

野反湖うらやまガイドIMG_1344_r

万国共通、老若男女、だれでも童心に戻れます。暖冬傾向ですが、スノーシューツアーするには十分な積雪です。そして暖かいほうがツアーには好都合です。群馬の中之条、チャツボミゴケ公園スノーシューハイキングは3月31日まで募集中です。

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す