雪少なくても縦走スキーツアーの爽快感が最高!

野反湖うらやまガイドIMG_1368_r

3連休の中日の今日は、高曇りですが風がないので寒くなく、雪不足さえ気にしなければなかなかのバックカントリー日和でした。それなのに昨日のシュプールはいくつか見かけたものの、誰にも会わない静かなスキーツアーを楽しんできました。

野反湖うらやまガイドIMG_1372_r

草津白根山の火山ガスが噴き出す音が妙に大きく響いて聞こえてきます。高曇りで風がないから余計に音が響いているのでしょうか。坊主山から気持ち良く一本目を滑って、サクッと登り返して雪の回廊下の斜面を2本目。

野反湖うらやまガイドIMG_1382_r

結果的にはこの斜面が今日は一番楽しめたのかも。しかしながら笹薮がまだまだ雪の下に埋もれないので、慎重にターンです。

野反湖うらやまガイドIMG_1396_r

楽しみにしていた尾根コースの3本目は笹薮の迷路でした。まぁでも標高差1000mのロングなスキーツアーがなんとか出来るので良しとしましょう。4本目のオムスビ山はさらに笹薮のジャングルとまではいかないまでもサバンナな感じ。でもそれなりに楽しんじゃいました。

野反湖うらやまガイドIMG_1410_r

ところで今日も芳ヶ平湿地群の大自然との珍しい出逢いが。シークレットコース上のコメツガの森の中に、カモシカ君の住処らしき珍しい場所を発見しました。今まで何度も通過していた場所ですが、今回初めてその場所を住処にしたようです。おそらくずっと定住するわけではなく、何日か住処にしたらまた次の場所に移動するのかなと想像します。

野反湖うらやまガイドIMG_1416_r

わかりますか?寝た跡が窪んでいます。そしてすぐ近くに大量のフン。

野反湖うらやまガイドIMG_1414_r

こんなにたくさんのフンは初めて見ました。

野反湖うらやまガイドIMG_1411_r

雪が堅かったので移動はサクサク。いつもの年ならラッセルでもっと時間がかかったと思いますが、今日は速かったです。

野反湖うらやまガイドIMG_1421_r

これからシークレットkuniパウダーガイドは雪がドカッと降ればいつでも楽しめるコンディションです。どうぞよろしくです。

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す