春うららな1月のバックカントリーツアー2日目

野反湖うらやまガイドIMG_1847_rツアー二日目も好天に恵まれました。目指すパウダー斜面をハイクアップして今日の一本目です。遥かに野反湖の山々が眺められます。八間山山頂から野反湖面への滑降ルートも滑れそうです。白砂山も今年は雪庇が発達していないので楽に縦走できそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_1846_r

春うららな時間が今日もゆっくりと過ぎていきます。

野反湖うらやまガイドIMG_1852_r

1本目の斜面は沢と尾根を絡めた変化に富んだコース取りができるので、各スキーヤーボーダーの個性がシュプールにはっきりと残ります。

野反湖うらやまガイドIMG_1859_r

プチパウダーもあったりであまりにも楽しかったので、滑降ラインを少しずらして2本目も楽しみました。

野反湖うらやまガイドIMG_1882_r

ゲストさんたちとの旅をつづけながら、無限の楽しみ方を創造できることもバックカントリーの醍醐味だなと今回もまたあらためて気付かせていただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_1905_r

2日間のバックカントリー旅もいよいよクライマックス。縦走ツアーのシークレットエリア核心部へ。

野反湖うらやまガイドIMG_1917_r1月下旬のシークレットkuniパウダーガイドツアーでは、例年なら腰までのラッセルなんてこともあります。ほんとうに今シーズンは気候温暖化の影響を感じさせてくれます。

野反湖うらやまガイドIMG_1928_r

ハードなクラスト斜面で転んで怪我をしないよう安全第一で滑りながら、誰にも会わない静かなバックカントリーを楽しんで、午後3時過ぎに予定通り無事下山。来週末もシークレットkuniパウダーキャンプガイドですが、これからまだまだたくさんのパウダースノーが積もってくれることに大期待です・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す