青い空と白い雪のシークレットkuniバックカントリー

野反湖うらやまガイドIMG_1976_r

青い空と白い雪の世界に光と影のコントラストがとても言葉では言い尽くせない素晴らしい光景を見せてくれています。標高2000mの雪山の冷たい空気もとても心地よいです。

野反湖うらやまガイドIMG_1977_r

今日の雪のコンディションなら一気に芳ヶ平ヒュッテまでスキーヤーを連れて行ってくれそうです。実際その通りになりました。

野反湖うらやまガイドIMG_1981_r

一昨日の湿った雪が2~30センチくらい積もったかもしれませんが、その後の暖気でカチカチのクラストです。

野反湖うらやまガイドIMG_1982_r

誰一人いない青と白の世界を大トラバースで芳ヶ平ヒュッテまでずっと独り占めでした。

野反湖うらやまガイドIMG_1996_r

ヒュッテでゆっくりコーヒーをごちそうになってちょうどお昼になる頃帰路につきました。どうやら上空の雲行きも怪しく、さっさと下山したほうがよさそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_1998_r

風の名所を通過するときに、強い西風に叩きつけられそうになりました。やっぱりここは、今日みたいな天気の良い日でも、天気が下り坂になって風が吹き始めたら要注意です。

野反湖うらやまガイドIMG_2008_r

明日から待望のパウダースノーに恵まれそうなんですが、同時に雪崩も怖いです。リスクマネジメントが重要になります。

野反湖うらやまガイドIMG_2000_r

ところで今日は、雪の芳ヶ平湿原でとっても珍しいものに出逢えました。2月もきっといいことあるかな?

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

青い空と白い雪のシークレットkuniバックカントリー への2件のフィードバック

  1. 山口昭夫 のコメント:

    懐かしの白根と芳が平らの写真を拝見しました。私も若い頃は真冬の中を何度も行きました。ヒュッテの二人は今も元気でしょうか。そして素敵な写真もありがとう。私も冬の白根は沢山撮影していますが、今度はヒュッテのお二人もフェイスブックに乗せてください。そして山口昭夫のことも告げてください。覚えていてくれたら嬉しいけど、環境省の自然公園の指導員で何度も尋ねました。貴方も事故に気をつけて慎重に下山してください。

    • 山雨海風 のコメント:

      山口さま コメントありがとうございます。そうでしたか。昔からツアースキーをされて良くご存じなのですね。了解しました。冬の白根は風が冷たくてそれが一番の怖さです。これからも侮らず気を付けて行動したいと思います。今日は渋峠まで行ってきました。冬の嵐だと慎重に判断して登りましたが、やはり今年は例年に比べて冬型が緩いことを実感しました。

コメントを残す