雪山に忘れたカメラなスノーシューハイキング

野反湖うらやまガイドIMG_2581_r

昨日までの真冬の寒さから一転して、今日は春爛漫な暖かさに包まれたスノーシューツアーでした。そしてサラサラふかふかのパウダースノーも一気に湿り気いっぱいの春の重~い雪になっていました。

野反湖うらやまガイドIMG_2584_r

さらに温泉大滝や温泉沢にホワイトアウトを思わせるほどモクモクと立ち上っていた湯気が、今日はまったく見られなくて、ほんとうに1日違いでこんなに違う風景に出逢えました。チャツボミゴケ公園スノーシューハイキングはやっぱり芳ヶ平湿地群の大自然との一期一会の出逢いこそが魅力なんだと実感します。ダイナミックな大自然の営みをいかにゲストに伝えていくかということにガイドの醍醐味もあります。

野反湖うらやまガイドIMG_2586_rおかげで今日は、この冬の間に成長しているチャツボミゴケの様子が良く観察できました。昨秋の台風19号で被害を受けたチャツボミゴケの群生が見事に復活しているところも、遠くからでも良く観察できました。

野反湖うらやまガイドIMG_2592_r

今春学校を卒業した記念旅行に親子で参加していただいたゲストさんも、チャツボミゴケグリーンの美しさと神秘さに感動されていました。また水池コースにもチャレンジされました。途中穴地獄の主にも寄り道しました。

野反湖うらやまガイドIMG_2593_r

水池で大の字になって寝転んだら、こんな空が眺められました。

野反湖うらやまガイドIMG_2597_r

静かな水池の真ん中にいると、時間が止まったような感覚になります。ほんと、こんなに奥深い雪山へスノーシューで歩いて来れたことが、ゲストの皆さんにとっては小さな感動なんですね。

野反湖うらやまガイドIMG_2603_r

帰りになんと突然に見つけました。良かった!カメラをなくした昨日のゲストさんの喜ぶ笑顔が頭に浮かびました。そういえば山に忘れたパイプというお話もありましたね・・・

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す