特別天然記念物カモシカ君に出逢える確率は?

野反湖うらやまガイドIMG_2935_r

昨日は関東で春一番も吹いたらしいぽかぽか陽気の春雪スノーシューハイキングでしたが、今日は一転真冬です。一日違いでこうも季節が逆戻りするとは。毎回ドラマチックな展開のスノーシューハイキング旅でどんな新しい発見や出逢いが待っているか、ますます楽しみになってきますね。さらに今日は女子アナさんを伴っての取材クルーもご一緒です。

野反湖うらやまガイドIMG_2953_r

温泉大滝では雪が舞う中で湯気がモクモクと立ち上がって幽玄な雰囲気を醸し出していて、ゲストの皆さんチャツボミゴケの美しさに大感動の図。

野反湖うらやまガイドIMG_2957_r

ソレノストーマ・ブルカニコーラとかバイオミネラリゼーションとか群馬鉄山の歴史とか、ここになぜ膨大な鉄鉱床が形成されたのかとか、ガイドのチャツボミゴケにまつわる蘊蓄話に興味をもって聴いてくださっているゲストの皆さんの図。

野反湖うらやまガイドIMG_2960_r

やっとたどり着いた先の穴地獄の雪の中のチャツボミゴケの美しさに見とれているゲストの皆さんの図。今日はほんとうに2~3センチのサラサラなプチパウダーの恵みがあってラッキーでした。きっとチャツボミゴケ君たちのテレビ映りもいいことでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_2971_r

ゲストの皆さんが取材クルーからインタビューを受けているの図。どんなことをお話していたのか楽しみです。

野反湖うらやまガイドIMG_2981_r

さてお腹ペコペコなので、温かいぐんまちゃんうどんのカップ麺でランチタイムです。そして神秘の池・水池へプチアドベンチャーなスノーシューハイキング後半の旅に出かけました。

野反湖うらやまガイドIMG_2982_r

水池は、赤シボが見られた昨日までと違って、今日は純白の雪原にリセットでした。皆さん恐る恐る結氷した湖面の上を歩くの図です。

野反湖うらやまガイドIMG_2993_r

尻滑りも楽しいです。今日は昨日のズブズブだった柔らかい雪がカチカチに凍っていたので、スピードが出過ぎてちょっと怖かったかもですが。

野反湖うらやまガイドIMG_2996_r

そして最後にサプライズがありました。なんと2頭のカモシカ君と出逢っちゃいました。ここまで積もったばかりの新雪に隠されてまったく動物の足跡が見当たらなくて、ゲストさんも残念がっていたのでラッキーです。

野反湖うらやまガイドIMG_2997_r

しばらくの間カモシカ君たちの様子を観察することが出来ました。この辺りではいつも新しい足跡があったのですが、出逢えたのは今シーズン初めて。ゲストさんからどれくらいの確率で出逢えますか?と聞かれたので、5%くらいですねと答えました。今シーズン20回くらい開催してこの1回だけですから。チャツボミゴケ公園スノーシューハイキング2020は、今のところまだまだ雪のコンディションは大丈夫なので楽しめます。

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す