軽快なうろこテレマークスキーで野反湖バックカントリー偵察

野反湖うらやまガイドIMG_3135_r

今日はウロコテレマークスキーで野反湖バックカントリー偵察でした。野反湖バックカントリーガイドは、例年通り3月もATスキーやスプリットボード、もちろんテレマークスキーでガイドツアーまだまだ大丈夫です。またレンタルのうろこテレマークスキーでの体験ツアーもお問い合わせください。

野反湖うらやまガイドIMG_3164_r

さて、偵察の様子ですが、野反湖まであと5㎞の分去からスキーで歩く積雪は十分ありました。アスファルトを歩く区間もほんのわずかありましたが、道路に限っては例年と比べてそれほど少ない感じではなくて必要十分な積雪量です。帰りは雪が凍ってくれれば国道405号線を快適に滑って下りてこれます。

野反湖うらやまガイドIMG_3146_r

野反峠まであと1㎞付近。細板革靴のウロコテレマークスキーでもちろんノンシールで軽快にハイクアップです。

野反湖うらやまガイドIMG_3148_r

2020年3月1日、今日の野反湖です。このところの冬型の天候続きでいい感じです。

野反湖うらやまガイドIMG_3161_r

正一ゲレンデをドタバタと細板革靴でテレマークダウンヒル。クラスト気味の雪でちょっと難しすぎです。転んだ跡わかるかな。

野反湖うらやまガイドIMG_3157_r

そして湖面に降り立ちました。2020シーズンの野反湖山開きは4月24日金曜日午前10時。それまでは人力でなければ拝めない風景です。ところで2014シーズンは大雪の年でした。正一小屋がほぼ埋没していました。こんな感じです。

140222nozori07

今年はというとこんな感じです。

野反湖うらやまガイドIMG_3151_r

例年より1m以上は少ないかな。こうして写真で比べてみれば積雪量の違いは歴然としていますね。

野反湖うらやまガイドIMG_3168_r

帰り道フキノトウがたくさん顔を出しているのを見つけました。やっぱり季節は早く進んでいます・・・

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す