3月のチャツボミゴケ公園スノーシューハイキング2020

野反湖うらやまガイドIMG_3177_r

雪解けの進んだ南向きの斜面に転がっていた鮮やかな褐鉄鉱石。3月になって陽も長くなり一段と春めいてきたチャツボミゴケ公園スノーシューハイキングです。

野反湖うらやまガイドIMG_3180_r

チャツボミゴケ公園は4月中旬過ぎまで閉園中で一般の立ち入りはできませんが、3月いっぱいまで中之条町観光協会主催でスノーシューハイキングを開催中です。今週も雪マークが並んでいます。まだまだスノーシューでツアーできる積雪ですからご安心ください。

野反湖うらやまガイドIMG_3188_r

昨秋の台風19号による被害はチャツボミゴケ公園でも大きかったです。温泉沢のチャツボミゴケが流されたり、土砂などに埋もれてしまったり、いつもお客さんの心を癒してくれていたコロニーが全滅したりしました。でもあれから数か月、温泉沢の流れの中では冬の間にすくすくと成長したチャツボミゴケが見られようになってきています。

野反湖うらやまガイドIMG_3228_r

そしてチャツボミゴケだけじゃなくて、3月にもなると様々な生き物たちの生気もいよいよ動き始めているのを感じます。スノーシューハイキングツアーでは、ラムサール条約登録の芳ヶ平湿地群であり国天然記念物でもある大自然の素晴らしさを、誰にも逢わない静かな環境の中でゆっくり楽しんでもらっています。

野反湖うらやまガイドIMG_3224_r

また2020シーズンは、第17回目のツアーから品木ダムのダムカードもプレゼントしています。こちらもぜひお楽しみに。

野反湖うらやまガイドIMG_3229_r

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す