テレマークスキーでザラメ雪と遊ぶ・・・

野反湖うらやまガイドIMG_4259_r

昨日スプリングエフェメラルに出逢いました。桜開花のニュースが大きく報じられていますが、小さな山里では野ワサビの花がひっそりと咲いていましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_4343_r

出発前、僕たちの前を猿の群れが横切っていきました。きっと食べ物を探し求めの移動中なのでしょう。でも長い冬を耐え忍んできた彼らにとって待望の春の足音が近付いてきました。春分の日も過ぎ、もう北風が吹く日でも、陽さえ当たれば雪も緩んでいい感じなザラメになるようです。林道に厚く積もっていた雪もこれから急速に融けることでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_4279_r

池の氷もまだまだ分厚く凍ったままですが、よく見ると小さな割れ目がいくつも入っていて、ちょっと薄気味悪いです。

野反湖うらやまガイドIMG_4288_r

だから、あっちまで行けないことはないでしょうがやめときました。ほんとツルツルなのでスケートが出来そうなコンディションです。そういえばマイスケート靴を一足持ってるんだっけ。来年は・・・

野反湖うらやまガイドIMG_4334_r

昨秋の台風19号の傷跡。火山灰台地に根を張った落葉松の森も、大きく成長し過ぎた木は風に耐えられなかったようで、周りには同じようにたくさんの木が倒れていました。

野反湖うらやまガイドIMG_4294_r

オムスビ山のてっぺんに着く頃、ちょうど草津温泉のお昼の鐘が聞こえてきました。ゆっくりカップ麺のランチ休憩をして、たぶんもうこれが2020シーズン最後のオムスビ山ダウンヒルかなと名残惜しんで滑りました。

野反湖うらやまガイドIMG_4313_r

ザラメ雪と遊びました。バックカントリースキーヤーにとってはこれこそ一番うれしい春の感触でしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_4314_r

今日はのんびりとシーズン最後かな?なシークレットkuniうらやまのバックカントリーを楽しんできました・・・

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す