一円玉天気な群馬の中之条のチベット、シークレットkuni

野反湖うらやまガイドIMG_4389_r

国道292号線志賀草津道路の除雪がすでに始まっています。明日には山田峠に届くことでしょう。というわけでほんとうに今日こそ2020シーズン最後のシークレットkuniラストパウダーじゃないかなと思います。そして御覧のように道路標識がわかりますか?皮肉なことに今頃になって一番積雪が多かったようです。2020シーズンはいやはや最後まで異常気象に翻弄されました・・・・

野反湖うらやまガイドIMG_4396_r

新型コロナウイルスの影響で不安な日々が続く毎日ですが、今日は一円玉天気といわれるまさにこれ以上ないバックカントリー日和な安定した晴れの一日で、何もかも忘れてもうとことん滑り尽くすしかないです。

野反湖うらやまガイドIMG_4414_r

思い返せば初滑りの山形月山の12月から1月2月と滑ってきましたが、どうやら3月下旬の今日が一番パウダーが楽しめました。

野反湖うらやまガイドIMG_4443_r

全部で9つのラインを楽しみました。

野反湖うらやまガイドIMG_4477_r

ところで今、猪谷六合雄さんの「雪に生きる」を読んでいます。猪谷六合雄さんのスキーに対する想いに大いに共感しています。

野反湖うらやまガイドIMG_4518_r

この本は昭和19年4月30日に第二版が出版されました。戦時下の逼迫していた時世においてスキーのことしか考えていない人生があったことが凄いです。

野反湖うらやまガイドIMG_4527_r

先日東京の神保町の古書店さん悠久堂にて1000円で購入しました。75年の時空を隔てて本の最後のページに持ち主のメモで昭和19年12月12日21時読了とありました。戦時下の逼迫した状況の中でどんな人が読んだのでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_4545_r

今日はほんとパウダーな良い一日でした・・・

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す