まだまだ楽しめる4月のシークレットkuniBCガイド2020

野反湖うらやまガイドIMG_4874_r

雪不足な2020シーズンですが、4月になってもまだまだ楽しんでもらえる群馬の中之条kuniのシークレットkuniBCガイドです。昨日は一日中強風が吹き荒れていて、10センチほどの積雪もあったようです。先週に引き続いて今日もいい雪に恵まれました!

野反湖うらやまガイドIMG_4876_r

天気にも恵まれて、北アルプスをバックにまずは1本目を気落ち良く落としました。

野反湖うらやまガイドIMG_4894_r

1月から3月までは雪不足で憂鬱だったのに、4月になって平年並み?な積雪量に戻してきた感じがします。

野反湖うらやまガイドIMG_4898_r

ゲストのバックカントリー男子2人は、期待以上の雪の良さに歓声を上げて楽しんでいただけました。

野反湖うらやまガイドIMG_4900_r

そして、雪の回廊上の遭難碑のケルンがある小ピークで今日はランチ休憩。里では桜が満開で春爛漫なんでしょうが、2000mの雪山でも春をまったりと満喫することが出来ましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_4909_r

午後になって雪も緩んできましたが、まだまだフレッシュな雪を気持ちよく滑りました。

野反湖うらやまガイドIMG_4921_r

あまりの気持ち良さに何度も登り返して楽しみました。

野反湖うらやまガイドIMG_4926_r

登り返しでそれぞれが最高のラインをイメージして、思い通りに滑ることが出来たならこれ以上ないですね。

野反湖うらやまガイドIMG_4938_r

降り立った芳ヶ平湿原で、僕たちの歓声に驚いたのかカモシカ君の後姿を見ることが出来ました。

野反湖うらやまガイドIMG_4943_r

全部で6本のラインをダウンヒル。今日も大満足のシークレットkuniBCガイドでした。

野反湖うらやまガイドIMG_4956_r

最後の林道ではさすがに数日前の大雨で雪がなくなってシートラーゲンでしたが、これも春スキーの風物詩であり、厭わずに楽しんじゃいましょう・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す