野反湖新緑トレッキング2020

岳樺の新緑がいよいよ始まって、野反湖の新緑は今が最高の見頃です。ちょうどシラネアオイが見頃な時とシンクロしているようです。

地蔵峠までのブナ林帯では、岳樺はもちろんウリハダカエデやハウチワカエデ、ミネカエデなどの新緑が目に眩しいくらい鮮やかな緑でした。

ところで今日はぐんま県境稜線トレイル野反湖登山案内センターのお仕事の初日でした。朝の5時から20人以上の方が白砂山トレッキングを楽しまれました。また野反峠から白砂山を目指した方も何人かいらっしゃいました。下山した皆さんの感想は、達成感や充実感でいっぱいのようでした。

皆さんを送り出してから僕もちょこっと登山道の高山植物のモニタリング業務のためにシラビソ尾根を歩きました。霊験あらたかそうな花を見つけました!貴重な高山植物の花は、「花と湯の町中之条」の宝です。

そしてシラビソ尾根の森の登山道はマイズルソウロードです。マイズルソウはまだ蕾でしたが、ミツバオウレンやタケシマラン、エンレイソウ、コミヤマカタバミなどの花が見頃でした。梅雨入り前のこの時期、ぜひ野反湖周辺の山々のトレッキングお勧めです!

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング パーマリンク

コメントを残す