野反湖チャツボミゴケ公園お散歩ツアー2020

中之条町観光協会主催の通称ノゾリチャツお散歩ツアー(天空の湖を歩く!野反湖とチャツボミゴケ公園散策ツアー)の2020シーズンがいよいよスタートです。ゲストさんは群馬県内から電車でいらっしゃった3人組女子です。昨年から参加したいと思っていたらコロナ自粛で今日になりましたとお話してくれました!シラネアオイは終わりましたが、代わりにコマクサやレンゲツツジなど、他にもたくさんのお花に出逢えて、そして何より野反湖ブルーと新緑の中で初夏の気持ちいい風を全身に浴びて、皆さん大喜びでした。

お蕎麦のランチではキノコ三昧でお腹いっぱいになって、午後はチャツボミゴケ公園へ。ご覧ください!チャツボミゴケ君たちも僕たちを大歓迎してくれるかのように見事なビロードの絨毯でお迎えしてくれました。

今年は湯滝の下の淀みがいい色を見せてくれています。温泉沢の流れの中のチャツボミゴケは冬から順調に成長し過ぎたせいか、そのために流されてしまって少なくなったように感じました。

よくチャツボミゴケはいつ頃が一番きれいですか?と聞かれます。しかしながらまだまだ生態が良くわかっていないので、シラネアオイやニッコウキスゲの花のように1年のいつ頃が見頃ですよと答えにくいのがガイド泣かせです。数年前からの様々な環境条件からその日の時間や天気によってもグリーンの輝きの印象が違って見えるように感じています。

だからガイドツアーに参加することの一番の良いところは、1年中チャツボミゴケやいろいろな花の様子を見ているガイドですから、その日の一番いいところへ案内してもらえることです。(初めての場所へ行って、結局何がなんだかわからず帰って来たなんて経験はないですか?)

今年は工事の関係でモリアオガエルたちの鳴き声があまり聞かれず産卵活動が心配でしたが、たくさんの卵が木にぶら下がっていたのでひとまず安心しました。チャツボミゴケ公園ではレンゲツツジが終わりいよいよ新緑から深緑の季節へと進んでいました。アカモノとシロモノ(シラタマノキ)の可愛い花が人知れず咲き始めていました・・・・

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す