梅雨時のお薦めお散歩コース2020

雨降りの日のトレッキングガイドは、傘をさしてお手軽なお散歩コースを楽しむのもお薦めです。しっとりと雨に濡れた木々や花の姿は普段見られない美しい輝きを見せてくれたりします。カラマツの若葉もモウセンゴケもみんな生き生きとしていました。

まだ火山活動が落ち着かない草津白根山の中腹にある殺生の武具脱池は、志賀草津道路が天気の悪い日は通行止めなのでひっそりと静まりかえっていました。ここ数年あまり訪れる人もないので歩道も整備されないままですが、何より誰にも逢わないのでゆっくりと散策が楽しめました。

シャクナゲが咲いているなんて情報もなかったけれど、道路からは見えない奥の方にひっそりと咲いているじゃないですか。シャクナゲが大好きなゲストのお二人にガイド出来てラッキーでしたよ。

雨の日のワタスゲはしょぼくれていますが、雨の中の景色の中ではそれなりにいい雰囲気を醸し出してくれています。

ヤマナラシの幹の模様は雨に濡れてよりくっきりと浮かびあがっているよう。

他にもレンゲツツジやウラジロヨウラクやタニウツギなどたくさんの花にも出逢えました。

午後は気になっていた八ッ場ダムへ。道の駅から不動大橋を往復する不動の滝コース1.2㎞を傘を差しながらお散歩です。

やがて霧が晴れて八ッ場ダムが姿を現す光景はドラマティックでした。

明日は野反ダムへ・・・

カテゴリー: トレッキング, パーマリンク

コメントを残す