野反湖から秋山郷切明温泉への山旅

野反湖うらやまガイドIMG_7039

左京横手からの野反湖

 

野反湖まで車で簡単に行ける国道405号線は、

長野県の栄村を通って新潟県の津南町まで続いているのだけれど、

実際は野反湖と秋山郷の切明温泉の区間は未開通区間になっています。

古くから上州と信州や越後との往来があったから、

離れ離れになっても1本の国道としてつながっているのでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_7049

 

そんなシングルトラックのロングトレイルは、

深山幽谷の静かな山旅を存分に味わえるコースです。

夏のこの時期は、ひっそりと咲く山の花々や尾根を越える涼しい風、

エメラルドに透き通る渓谷の流れに心癒されます。

新しい熊剥ぎの跡

新しい熊剥ぎの跡

 

トレイルにはツキノワグマの大きな糞がいくつか残されていました。

糞を観察すると、どうやら笹をたくさん食べたらしい感じです。

ところで左京横手付近は太い根曲りの藪が結構トレイル上に進出していて、

ちょっと大変でした。

岩菅から烏帽子の稜線

岩菅から烏帽子の稜線

 

今日の天気は太平洋側と日本海側で激しく違う天気でした。

(冬なら西高東低の冬型気圧配置のような・・・)

秋山郷へ近付くにつれ雲が垂れ込め雨模様の天気に。

でも真夏なので小雨くらいならかえって涼しくて気持ちいいですね。

即席輪行バック

即席輪行バック

 

帰りは津南町から南越後交通の急行バスで越後湯沢駅へ。

(苗場スキー場でFUJI ROCKが開催されてたんですね、

越後湯沢の駅はそれらしき関係者でにぎわってました!)

そして上越新幹線の高崎経由で吾妻線に乗り換えて、

午後6時中之条着でした。

大倉坂のブナ林の紅葉(黄色ですが・・・)が見事な10月が、

このコースのベストシーズンです。

こちら側の六合温泉郷とあちら側の秋山郷の温泉宿を結ぶ、

渋好みのロングトレッキングルートです。

(もちろんMTBも。)

 

 

 

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す