ハクサンチドリがいよいよ見頃な白砂山2020

白砂山山頂三国境付近から三坂峠へと続くぐんま県境稜線トレイルの山並み。天空のロングトレイルです。

猟師の尾根の頭付近からの上ノ間山へと続くぐんま県境稜線トレイル。赤沢山から先はガスがかかったりとれたり。谷川連峰方面はスッキリしない天気のようです。

猟師の尾根の頭付近で引き返すことにしましたが、後ろから来た登山者は忠次郎山まで往復してくるとのこと。今日は僕を含めて58人の登山者が白砂山を目指しましたが、白砂山から先を歩いた人はどうやら二人だけだったようです。

さすがに58人も登ってくるとなると狭い白砂山山頂は密なので、休憩は三国境にして帰りは素通りしました。

白砂山稜線のお花は第二波のハクサンチドリがこれからいよいよ見頃です。でも第1波のシラネアオイやハクサンシャクナゲなどの花もなんとかまだ残っていました。

白砂山登山口6時スタート。今日はまだ慣れていない荷物の重さにバテて白砂山山頂8時49分通過です。帰りは白砂山山頂10時16分。白砂山登山口12時40分。帰りはもっとバテました。水分は1リットルではギリギリでした。けっこう日射がきついので7月~8月は最低2リットルは必要ですね。

堂岩山から振り返った白砂山です・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す