ワタスゲが見頃な芳ヶ平湿地群トレッキングガイド偵察2020

久しぶりに訪れたチャツボミゴケ公園穴地獄ですが、ビロードの絨毯の輝きに言葉を失いました。午後遅くなれば雨が降るかという曇天だったのでこちらはそれほどの期待感もなかったのですが、いつも予想を裏切ってくれるのがチャツボミゴケの神秘と云われる所以でしょう。

気まぐれなチャツボミゴケの生態はまったくガイド泣かせかもしれません。最後の逃げ道はいつもこうです。「チャツボミゴケは観る人の心をいつも映し出しています。」

そんなチャツボミゴケ公園から今日はさらに足を伸ばしてワタスゲが今見頃な芳ヶ平湿原へと行ってきました。

今年の芳ヶ平湿原のワタスゲはほんとうにすごい!まだしばらくは楽しめることでしょう。ただ週間予報では雨マークが続きます。ベストは今度の晴れマークかも。

初夏の風に飛ばされる綿毛の風景をぜひ観たいな・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す