第8回チャツボミゴケ公園スノーシューハイキング2021

昨日までの好天から一転、今日は朝から季節外れの本降りな雨です。第7回スノーシューハイキングの昨日は、小学生のファミリーガイドだったそうでそり遊びや雪合戦など存分に楽しまれた跡がたくさん残っていました。

ところで第8回スノーシューハイキングの今日のゲストさんは、こんな悪天の中でも積極的に楽しんでいただいてこちらも大変ガイドしやすくて助かりました。

ガイドの僕はずっとストックは仕舞ったままで傘を差しながらでした。ゲストのご夫婦は雨に対してしっかり装備を準備されていて、いつものように群馬鉄山の歴史やラムサール条約の芳ヶ平湿地群でもあり国天然記念物のチャツボミゴケ公園の大自然についてじっくりガイドしながらスノーシューを楽しんでいただきました。

次回はパウダースノーなコンディションの時にぜひまたお待ちしています。

如月キャンペーンでチャツボミゴケ公園スノーシューハイキングにも予約される方が増えているのを実感です。今日の想定外の雨で結構雪が融けましたが、まだまだスノーシューツアーには十分です。明日からの寒波でさらにこれからたくさん積もることに期待大です・・・

カテゴリー: スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す