第10回チャツボミゴケ公園スノーシューハイキング2021

今日も春のような陽気と素晴らしい青空に恵まれて、最高のスノーシュー日和でした。雪も心配したほど腐ることもなくて、快適にガイドすることが出来ました。

途中いつものように、様々な形で出逢う森の木々や動物の足跡、群馬鉄山の露頭などからゲストさんとのおしゃべりを楽しみながらです。

そして北面の斜面は雪質も良くて、途中でそり遊びを楽しんだりもしました。

ところで今日は大きな変化を発見しました。温泉沢のチャツボミゴケが水圧で流れたようです。第5回の時と比べてみましょう。

温泉大滝より上部のチャツボミゴケは環境が良好なのでとても成長が早いそうです。しかしながら成長し過ぎたチャツボミゴケは水圧の影響を受けやすいので、いつか流されてしまう運命のようです。

チャツボミゴケ公園スノーシューハイキングでは、冬季閉園中のそんな知られざるチャツボミゴケの生態とも出逢うことが出来ます。如月キャンペーンとともに、どうぞよろしくです。

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す