日本で最も美しい村六合のMTB古道巡りMay,8 2022

連休最後の日も天気に恵まれたのでE-MTBで万沢林道をツーリングしてきました。六合の山はまさに新緑が始まったばかりで、MTBで走りながら感じる風は最高に気持ち良かったです。

白砂川の深い渓谷にいったん下って、いよいよ万沢峠目指して林道をヒルクライムです。今日はE-BIKEなのでもちろんラクラクです。最近E-BIKEがどんどん普及してきているので、そういったツアーの良さや楽しさもガイドしていけたらと考えています。

ところでE-BIKEとは対極にあるビンテージバイクのイベント、エロイカジャパンが5月22日に3年ぶりに開催されます。そして、万沢林道がロングの部のコースの一部になり、たくさんのビンテージバイクが走り抜けます。 万沢峠越えに挑むサイクリストたちなんて、きっとよほどの強者達ですよ。

なんちゃって、実は僕も3年前の2019エロイカジャパンでロングコースに参加させていただきました。それはそれは素晴らしい体験でした。興味のある方は5月13日までまだエントリー受付中ですので、ぜひ自らペダルを漕いでみてください。

林道ですからかつて森の木を伐採した仕事道です。今はもう使われなくなった林道などもかすかに残っています。そういった林道がスパトレというトレイルランのイベントでコースとして整備されたこともありました。しかしながらどんどん廃れているのが現状です。

伝統的な木工なども含めて林業が栄えた六合村ですが、今や林道も古道化しているなぁと実感しました。

道は人が利用しなければどんどん森の中に埋没していきますが、なんかもったいないですね。ツーリズムで活用する価値が眠っているのではないでしょうか。

万沢峠の広場からは雪模様の横手山や芳ヶ平湿地群、草津白根山などが新緑が始まった樹林越しに眺められました。

そして、ミツバツツジの紫の花やオオカメノキの白い花もちらほら咲き始めていますよ・・・・

カテゴリー: エコツアー的, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す