八間山と八剣山のことなど・・・

野反湖うらやまガイドIMG_0061

 

昨日から志賀高原の山の登山コースを調査してます。

焼額山から見た鳥甲山です。

積雪期のスキールートがよくわかる角度です。

そういえば焼額山からはツアースキーの有名なクラシックルートがあります。

野反湖うらやまガイドIMG_0051

 

竜王越えとか野沢温泉へのルートとかです。

さすがにこの辺りは豪雪地なので、

コースの案内板もはるか上のほうに付けられていました。

野反湖うらやまガイドIMG_0087

 

今日はカヤの平から八剣山と高標山のコースを調査しました。

カヤの平はブナの大木がゴロゴロある素晴らしいトコロです。

こんなすごいところが近くにあったなんて自分にとっては大発見でした。

野反湖うらやまガイドIMG_0157

 

熊の引っ掻き傷もすごいですが、

人間のいたずら書きもいろいろです。

ただこの落書きは、ほんとかな?

昭和11年に読めます。

野反湖うらやまガイドIMG_0190

 

高標山はとても眺望がよい山で、

手軽なトレッキングコースとしてもちろんお薦めです。

八剣山も、ブナの原生林や北ドブ湿原などをのんびり楽しめる素晴らしい山です。

ただ、一つ難点。

野反湖うらやまガイドIMG_0128

高標山と違ってまったく展望のない山です。

地図で地形を確かめると、八つの剣とはかけ離れた真っ平らなところ。

八剣なんてすごい名前なのは、

登山者を煙に巻くまさにジョークだったんですね。

(それとも何か山名に由来があるのかな・・・)

わが野反湖の八間山の山名の由来はというと、

山頂が横に幅広いという意味で、

そのまんま、超ド真ん中ストレートです・・・

 

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す