七草粥

 

落葉松

落葉松

 

 

 

 

 

 

 

中之条町旧六合村の里に近い山々は落葉松が多いです。

ヒノキやモミ、杉もわずかにありますが、

植林された木は圧倒的に落葉松です。

10月下旬くらいから11月初旬かな、落葉松の黄葉はとても綺麗です。

でもこのカラマツの植林がされた昭和40年頃は禿山だったです。

その頃の航空写真で見たことがあります・・・

十二の大楢

十二の大楢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧六合村はかつては山仕事が主な生業だったことを伺わせてくれるのが、

今でも山の神をとても大事に奉っていることです。

木こりの師匠はもちろん12日の日は木を伐りません。

僕が住んでいるところは4月12日と9月12日は山の神に参拝して、

お祭りをします。(注:近年は12日にこだわらなくなってしまいました。)

山の神

山の神

 

 

 

 

 

 

 

昔からの風習というかこういった習いは、

科学じゃないのに実は理に適っていたりするものです。

山の神がなんで12なのか不思議ですが・・・・

1月7日ということで・・・・

1月7日ということで・・・・

 

 

 

 

 

 

 

今朝の朝食は七草粥にあやかってお粥さんでした・・・・

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す