ハーケンと雷鳥、そして剣岳(立山BC・剣沢~真砂沢)

野反湖プラン紹介s-IMG_9805

ハーケンとライチョウに剣岳の図です。

ライチョウ君、カメラマンに大サービスですね。

雪がすっかり落ち着いた5月中旬頃の剣沢をベースにして、

バックカントリー三昧の3日間を過ごした時のものです。

野反湖プラン紹介s-IMG_9783

3日間良く晴れてくれましたが、夜も月が見事に闇夜を照らして快晴でした。

1日目は剣沢で遊んで、

2日目は真砂沢を滑って、

3日目は室堂平から先の美女平までスキーで初めて滑ってみました。

野反湖プラン紹介s-IMG_9812

別山乗越から雄山へと続く稜線からの眺めです。

雄山と龍王岳との間に見えるのは槍ヶ岳です。

外国の山に登ったことないけど、

日本の山、最高です!

野反湖プラン紹介s-IMG_9895

真砂沢はどこまで滑っても終わらないという感じで、

谷の奥深くへと吸い込まれて行きます。

正面の山々はたぶん白馬連山でしょうね。

野反湖プラン紹介s-IMG_9909

真砂沢出合いから剣沢を登り返してベースキャンプへ。

ブロック雪崩が怖いところですが、

この時は安定していたのか一度も崩れてくることがなかったです。

野反湖プラン紹介s-IMG_9912

長次郎谷です。

長次郎とはもちろんあの剣岳点の記の名ガイド、宇治長次郎のことです。

野反湖プラン紹介s-IMG_9920

こちらは平蔵谷。

どちらも素晴らしいロケーションです。

野反湖プラン紹介s-IMG_9931

昨年、大きな雪崩遭難事故があったので、

どんなにいい斜面を前にしても、事故の教訓を忘れないようにしたいですね。

野反湖プラン紹介s-IMG_9957

今日の朝、待望の草津白根山が初冠雪したようです。

2階の窓から朝日を浴びて白く輝いてます。

野反湖MTB&スキーの下見に行かなきゃです・・・

志賀草津道路は、きっとこのまま通行止めになってしまうかな。

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す