ナナカマドとチャーリーパーカー

ナナカマド

ナナカマド

 

 

 

 

 

 

 

秋に台風が通過した後、

山道にはそこらじゅうにナナカマドの実が落ちていました。

少し拾ってお酒に漬けてひと月もほっておいたら、

薬膳酒のようなちょっと癖のある香りと味でした。

そんな話を峠の宿のご主人にしたら、

奥から何十年物のナナカマドのお酒の瓶がいくつも出てきて、

ビックリしました。

30年物のツルニンジン酒

30年物のツルニンジン酒

 

 

 

 

 

 

 

そしてこんな珍しいお酒も一杯いただきました。

ニンジンどころかダイコンです。

George Lewis Homage to  Charles Parker

George Lewis
Homage to
Charles Parker

 

 

 

 

 

 

 

 

天才チャーリーパーカーのフレーズは、

毒と紙一重の芸術?

 

カテゴリー: グルメ, ジャズ パーマリンク

コメントを残す