月山・姥ケ岳ウロコテレマーク散歩(2014年11月21日)

 

姥ケ岳山頂でシールをはがして、金姥へウロコテレマーク散歩。

途中で昨日からテントで撮影に来ているカメラマンさんとすれ違う。

今朝の朝日と昨日の夕陽のいい写真がいっぱい撮れたようで、

とてもにこやかな表情でした。

野反湖うらやまガイドIMG_0379

 

金姥からは鳥海山も日本海も鶴岡平野も一望です。

さてこれから一本滑ろうと思っていたら、

後ろからスノーボーダーの方が登ってきました。

どうやらバックカントリーのメディアの写真撮影だそうで、

せっかくのノートラックの斜面ですから、快くお譲りしました。

(いい写真がとれているといいですね。)

野反湖うらやまガイドIMG_0386

 

そしてもちろん僕も、

彼のすぐ後を追って金姥からの大斜面に飛び込みました・・・

2015年シーズンの初滑りは、とってもいい感じでスタートしました!

野反湖うらやまガイドIMG_0427

 

ところでウロコテレマークスキーというのは、

歩いたり滑ったりできるテレマークスキーの滑走面にウロコが刻まれていて、

シールを張らなくても緩やかな上りなら登れるという便利な道具です。

だから姥ケ岳から金姥とかの稜線なんて散歩気分で移動できます。

そしてそのままダウンヒルです。

歩くも滑るも登るも連続動作なんです。

野反湖うらやまガイドGOPR2051

 

姥ケ岳からの月山、いい感じに白いですね。

今週半ば、中之条KUNIバックカントリーも、

なんだか本格的に雪が降りそうな気配です・・・

 

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す