ルートファインディングの深~い世界(その1)

野反湖うらやまガイド141203teng07

 

加賀白山の市ノ瀬では48時間降雪量が136cmだそうです。

なのに我がウラヤマの上信国境の山々には恵みなし・・・

だから・・・という訳じゃないですが、

今日はMTBで榛名山南エリアの天狗山や種山周辺を動き回ってました。

もちろん先月開催された、とれとれバイク主催の、

上州・天狗ラリーのコースどおりですから、

気持ちよくシングルトラックをダウンヒルしているだけではなくて、

地図見ながら押したり担いだりが半分ですよ。

野反湖うらやまガイド141203teng01

 

1日中激しく動き回っていたので、

今年一番の寒気の襲来もなんのその、

気持ち良い汗がいっぱいかけました。

野反湖うらやまガイド141203teng02

 

そして、標高差1200m、約40㎞の一筆書きラリーコースの、

デザインというかレイアウトの巧さを体感しました。

なんてったってこのコースをコーディネイトしたライダーと一緒に走ったのですから、

初級者から上級者まですべてのMTBライダーを幸せにするための、

極意が吸収できて大変勉強になりました。

これから始まる雪山での、

シークレットKUNIパウダーガイドでのコースレイアウトの世界とも通じていますね。

野反湖うらやまガイドIMG_0469

 

ところで天狗山頂はラリーコース外でしたが、

せっかくなので寄り道してみました。

冷たい空っ風が吹く今日のような日は、

まさに上州らしい景色が眼下に広がってました。

雪化粧した浅間山やちょっぴり頭を出した富士山、

遠くにかすむ筑波山なども眺められました・・・

野反湖うらやまガイドIMG_0490

 

上州天狗ラリーコースの動画は後ほどアップしますので、

MTBライダーの皆さん、ぜひお楽しみに!

 

カテゴリー: エコツアー的, マウンテンバイク パーマリンク

コメントを残す