1月のシークレットKUNI パウダー(2015年1月10~12日)

野反湖うらやまガイドIMG_1252

 

2日目の朝、爽やかな青空が僕たちに微笑みかけてくれています。

昨日は1日中地吹雪に叩きつけられて、

苦労してここまで辿り着いたことを見ていたモンスター達も、

静かに見守ってくれているようです。

野反湖うらやまガイドIMG_1257

 

360°大展望の山頂から、胸ワクワクさせながらシールを剥がして滑降準備。

このひと時がまた、バックカントリーの楽しさです。

気温マイナス13度、ほとんど無風。

さてさて、今日はどんなコースを滑ろうか・・・

どこもかしこも競争率なしなので、たくさんあり過ぎて悩みます。

野反湖うらやまガイドIMG_1342

 

ところが、最初に滑ったところがあまりにも気持ち良い斜面だったので、

結局1日同じ場所でラインを変えて4本楽しみました。

それでも1本の標高差は300m弱。

単純計算で1日のハイクアップは標高差1000mあまりです。

みなさん、お腹いっぱいでもう食べられません状態でした。

野反湖うらやまガイドIMG_1285

 

スプリットボーダーは大きなスプレーを上げて気持ちよさそうですね。

野反湖うらやまガイドIMG_1293

 

急斜面好きのATスキーヤーは雪煙を曳きながら豪快に飛ばします。

野反湖うらやまガイドIMG_1320

 

僕も十二分にパウダーを堪能させてもらいました。

今まで滑ったことがなかった急斜面の沢が最高でした。

野反湖うらやまガイドIMG_1353

 

もちろんその夜は、

山の宿のランプの灯の下でパウダースノーの余韻に浸りながら、

大いに話が盛り上がりました・・・

 

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す