芳ヶ平ヒュッテ~中之条町入山(2015年1月25日)

野反湖うらやまガイドIMG_1869

朝食前のお楽しみは、朝練と朝日です。

でも今日は朝日だけ。

芳ヶ平湿原は東側が開けているので、

朝日がちょうど足元から続いている大地から登ってきます。

この朝日の情景も一期一会の出逢い、二度と同じ朝日はありませんよ。

野反湖うらやまガイドIMG_1905

2日目も天気はバッチリ安定して、滑りまくりました。

メインのガイドコースはJHです。

ジャクソンホールではないです、ジムホールです。

初めてだと変化あり過ぎて掴めないコースなので、

次回以降のチャレンジで、さらにゲストには楽しんでもらえるかなと思います。

野反湖うらやまガイドIMG_1912

この後、シークレットコースをもう1本滑って、

少し登り返して尾根に戻り、

最後に標高1250m前後のボトムまで滑り切りました。

野反湖うらやまガイドIMG_1914

2日目もみんな笑顔でパウダーを楽しんでいました。

野反湖うらやまガイドIMG_1923

昨年怪我をして、シーズン後半スノーボードが出来なかったゲストの方も、

見事完全復帰の滑りを見せてくれました。

ホントと良かった!

野反湖うらやまガイドIMG_1928

沢はほとんど厚い雪で埋まっています。

こうゆうローケーションの良いところでは、

熱い紅茶と手作りのケーキでおもてなし。

会話も弾みます。

野反湖うらやまガイドIMG_1932

そして自分たちが滑ったシュプールを眺めながらハイクアップというのが、

バックカントリーの最高の贅沢なんです。

野反湖うらやまガイドIMG_1933

シークレットKUNI パウダーキャンプツアーは、

ほとんど誰にも会わない静かな尾根や谷を、

大きな木々に見守られながら気持ちよく滑ることができます。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す