雪の野反湖バックカントリーツアー(2015年2月1日)

野反湖うらやまガイドIMG_2246

 

うっすらと見えるのが八間山方面の様子。

猛烈な地吹雪が野反峠を吹き抜けていました。

この場所は弁天山の山陰にあるためか、風はないのですが、

ここから先は地獄です。

もちろんここで撤退です。

(だから今回は野反湖の雪景色の写真はないです!)

野反湖うらやまガイドIMG_2240

 

立派なブナの林が残っている尾根を下りますが、

風が吹き抜ける場所は、先ほど付けたせっかくの登りトレースが、

完全に消えています。

野反湖うらやまガイドIMG_2229

 

大楢から脇にそれてモミの林の小道を下ります。

ここはどんなに風が強い日でも、静寂な不思議空間です。

そして、高度を落とすに従い人里の匂いが感じられるようになると、

なぜか安堵感に包まれてホッとします。

野反湖うらやまガイドIMG_2269

 

カラマツの林を抜けて、

ヒノキの森まで下ってくればゴール。

さすがテレマークスキーです!

上りに4時間かかったのに、

帰りはその半分以下の時間で、快適に降りてくることができました。

野反湖うらやまガイドIMG_2278

 

お疲れ様です。

今回のゲストはベテラン山スキーヤーでしたが、

ウロコテレマークスキーに初挑戦。

その感想は、「これぞスキーだ!」と僕には聞こえてきました。

野反湖の景色は見ることができませんでしたが、

このようなお言葉がほんとなら、

ウロコ―テレマーカーの端くれとしてはとっても嬉しいですね。

ではまた来週も野反湖うらやまガイドをよろしくお願いしま~す。

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す