白砂山残雪&花トレッキング(2015年5月15日)

野反湖うらやまガイドIMG_8215

2000m級の疑似高山帯の稜線が、

春爛漫の季節を迎える準備はすっかり準備万端整っています。

まだ蕾だったアズマシャクナゲは、5月下旬まできっと見頃です。

気象条件の厳しいこの場所だからこそ、

一際色鮮やかに咲いてくれることでしょう

野反湖うらやまガイドIMG_8273

ナエバキスミレも見つけちゃいました。

キジムシロと見間違えないように気を付けてくださいね。

野反湖うらやまガイドIMG_8227

ピッケルが初めてのゲストは、

最初は危なっかしかったですが、

今日一日ですっかり使い慣れてしまったようです。

彼女のカジタの鋼鉄製の重いピッケルは、

職場の先輩がもういらないからと頂いたそうで、

今日役に立ったピッケル君、やっと活躍できてきっとうれしかったに違いないです。

野反湖うらやまガイドIMG_8224

稜線からは鳥甲山が眺められます。

6月に雑魚川林道が全通したら登りに行きたいと思います。

野反湖うらやまガイドIMG_8225

苗場山もいい感じで眺められます。

来シーズンは苗場山BCツアーやりたいなぁ。

お問い合わせお待ちしてます。

野反湖うらやまガイドIMG_8297

帰りは八間山経由で下山しました。

今回残雪の登山道沿いに、

こんなにたくさんの花が見られるとは思ってもみませんでした。

ちょっと挙げてみると、

ヒメイチゲ、イワナシ、ショウジョバカマ、キジムシロ、タケシマラン、

ムシカリ、コヨウラクツツジ、アズマシャクナゲ、ナエバキスミレ、

エンレイソウ、シラネアオイ、タカネザクラといったところです。

野反湖うらやまガイドIMG_8325

八間山のシラネアオイは、明日の上毛新聞でどうやら紹介されるらしいですが、

今日の僕が見たシラネアオイは、

白砂山稜線のたった一輪のシラネアオイのことですから、そこのところ与露師句。

野反湖うらやまガイドIMG_8324

上の写真は明日の上毛新聞で紹介される八間山のシラネアオイです。

野反湖の山々のトレッキングガイドは、 野反湖うらやまガイドです。

お問い合わせは、こちらから。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す